ちょっとあったかい方言のこと

更新日
2021/10/14
所属
経済学部
2年生
ライター
あつみん
記事のタグ
学生生活
 
みなさん!はじめまして!
今回は、ちょっとあったかい方言のことということで、少しお話させていただこうと思います!
それにしても、初めての記事って緊張しますね…。
 
さあ!それではさっそく、本題です。
 
みなさんは大学に入ってから、はじめての出来事ってたくさんありましたか?
 
私は和歌山大学に入学し、たくさんの人に出会い、たくさん会話をすることで、様々な初めてを体感しました。
 
そんな、たくさんの新しい人との出会いにおける会話で、面白いなと感じたのが、方言です!
 
方言に触れることで、少し外国の人と関わっているような、少し外に出てきたような…。
新しい世界を知ったように感じました。
 
あ、じゃあ試しに、、。たけのこの里って。
 
 
今どんなイントネーションで読みましたか?
 
それ、めっちゃ訛ってる人は訛ってるねんで。あなたはどうでしょうか?
 
私は、たけこの里(が一番強いねんけど)!
 
これが訛ってるって知らんかったんですよ。
 
他に有名なやつやったら、マクドとマックスタバ。とかね…。
 
ああ、わかる!違うよね!ってなってくれましたか?
もちろん他にも、色々ありますよね?
 
でも、これって、案外指摘されないとわからないですよね???
 

和歌山の方言って?

 
 
和歌山大学やし、やっぱり和歌山弁!って耳にしますよね?
 
アンケートを取らせていただいた中から、少しピックアップしてみました。
 
(1)~しか
 
これは、あれやん、「推ししか勝たん!」やんって、みんなが思ったはず。
 
これ、回答いただいたアンケートの中にも同じ意見頂いてて、「とても驚いた!」と。
 
くう~~~っ。分かります。私もびっくりしました。
 
同じこと言葉でも使い方が異なると、「意味の取り違いなどがあるかもしれませんよね。」といった意見もいただきました!そういったのも、面白いですよね。
 
使い方は「こっちしかいいやん!」って感じで使うみたいです。「こっちのほうがいいやん!」にあたるそうです!
 
比較するときに使うやつなんかあ~~~~!!!納得!
 
大阪でバイト中に、「これ、こっちしかええかなあ?」って、お客様に相談されたときに、思わず「和歌山の方ですね!?」ってなっちゃいました(笑)
 
(2)はた
 
「今、和駅のはたにおるで!」とか言われたときに、私は「はたってどこやねん!」って思いました(笑)
 
その時は、和歌山駅の“端っこ”に、おるんかな、、、?とか考えましたね。
 
これは、「和駅の近くにおるで!」みたいに使うそうです。
 
そうかそうか、、、。これは、全然慣れないです。
 
(3)~しよし
 
「ほら、食べよし!」って言われたときに「よし!」ってなんや?ってなりました。
 
初めて聞く方も、いらっしゃるかもしれないですね。なんだと思いますか??
 
ちなみにこれって、和歌山市の方だと伝わらないそうです。
 
これは「ほら、食べり」「ほら、食べな」とかにあたるそうです。
これの標準語って何なんやろう…。自分の語彙の中では、上記のとおりです。
 
提案・勧誘・軽い命令というか、、、そういったイメージですね!!!
 
(4)きょうわ
 
きょうわ」って「今日」って意味らしいです!
 
聞いていると、「きょうわ、ごはん行くねん!」って「は」が重なるんですよ。
 
初めて聞いたときは、びっくりしましたね。
 
「はは」ってなんで二回ゆーん?って聞いて、めちゃくちゃ丁寧に説明してもらったのを覚えています(笑)
 
このように、他の方言を聞いてみて感じたことや、その時のエピソードがあったりしますよね。
 
皆さんにいただいたアンケートの回答には、「驚いた」、「意味がわからなかった」、「かわいいと感じた」、「年齢層によってイメージが変わると思う」といった、聞いたときに感じたこともたくさんうかがえました。みなさんどうでしたか?
 
和歌山の方言を、ほんの一部ですが、取り上げさせて頂きました!
 
いただいたアンケートの中には、様々な地域の方言をあげてくださっていて、大変興味深く、面白いものでいっぱいでした!!!
 
今回はひとまず、和歌山に焦点を当ててみましたが、皆さんの回答が本当に面白く、私自身感化され、また続編が書こうと考えております!
 

自分の方言のこと知ってますか?

 
さあ、ここまでは、和歌山の方言、つまり相手の方言に焦点を当ててみました。
それでは、みなさん。自分の方言ってどうお考えでしょうか?
 
みなさん、相手の方言に違いを感じれば感じるほど、「自分の言葉って、どんな風に思われてるんかな?」って感じませんか?
 
私は、大阪の中でも、和歌山の近くに住んでいて、泉州弁という方言を話しています。
皆さんは、これを聞いてどのようなイメージを持たれますか?
 
「初めて聞いた!」「関西弁とちゃうん?」「ああ、泉州弁ね!」とか色々だと思います。
 
私は、自分の方言に対して、良くないイメージを持っている人たちが多いと思っていました。
実際、言葉遣いがキツイ!と感じている人も多く、なるべく気をつかってはなそう!って思ってました。
 
ですが、実際会話してみると、ザ関西弁って感じでめちゃくちゃ話しやすい!といわれたり、関西弁いいなあって、言って下さる方もいて、うれしくなったと同時に、誇りに思いました。本当にありがたいことです。
 
何が言いたいかというと、、。
 
是非みなさんも、相手の方言だけでなく、自分の方言も目を向けて見てくださいね。素敵な発見があるかもしれません。
 
そして、自分の方言には、こんなに面白いものがあるよ!と是非紹介してください!
 
私も非常にうれしいです。
 

まとめ

 
このように、面白いと感じた方言や、自分のエピソードをお話させていただきましたが、
いかがだったでしょうか??
 
会話の中の方言」には、素敵な意味がたくさん詰まっていると思いませんか?
 
和歌山大学に来て出逢った人々と、素敵な交流ができていると感じませんか?
 
そのような、小さな幸せを見つける手助けになれば幸いです!
 
続編がでましたら、そちらにも、目を通してみて下さい!
 
 


 
©️ 2021 WADAI.me