経済学部生に履修登録のコツを紹介!

更新日
2022/04/04
所属
経済学部
3年生
ライター
MmM
記事のタグ
学生生活
お役立ち
経済
訂正(4月4日11:00):大学発行の履修手引きに基づき『一般教養』『教養教育科目』に表記を変更いたしました。
 

まずは経済学部1回生に履修登録のコツを紹介!!

 
1回生のみなさん、ご入学おめでとうございます🌸
 
みなさんにとっては大学生になって、初めての履修登録です。授業の種類が多すぎて、どの授業をとったらいいのか、どういった時間割を組むと時間を有効に使うことができるかなど、分からないことがたくさんあると思います。
 
そこで私が1回生におすすめする履修登録の方法は、履修手引きの有効活用です!
 
 
履修手引きにこのような履修モデルが載っています。1回生はこのモデルに沿って履修登録をすることをおすすめします!
 
教養教育科目は、抽選になると1年生が優先的にとってもらえる授業がたくさんあります。そのため、2回生以降になると抽選に落ちてしまって、単位がとりにくくなる可能性があります。そのため、1回生の間に履修モデルに書いてある分ぐらいは取っておくことをおすすめします。
 
プログラム必修科目については、現時点で、どのプログラムに進みたいのかということが決まっているのであれば、そのプログラムの必修科目をとるようにしましょう。複数で悩んでいる場合や全く決まっていないという場合には、複数のプログラムにおいて必修や選択必修となっている授業をとるといいと思います!
 
プログラム科目を選ぶときのコツです!このモデルにある経済数学を見てみると、全てのプログラムにおいて選択必修か選択科目となっています。このような授業を取っておくとどのプログラムに進むことになっても損はしないので取っておくといいと思います。ここまで、これからのプログラムを考えてという風に言っていますが、卒業に必要な単位の中には他プログラムからも何単位か必要となります。そのため、今からそれほど深刻に考える必要はないと思います。大学に入って、最初の学期なのに、プログラムのことを考えすぎて、苦手な授業をとって、勉強のやる気がなくなってしまうのはもったいないです。1年生のみなさんはまずは興味のある授業や、受けてみたいと思える授業を取ってみるのもいいかなと思います!!
 
エキスパートコースに興味のある人は、コース独自の修了要件が設けられているので、先輩や支援課に話を聞いてみたらいいと思います。また、入りたいゼミが決まっている人は、その教授の授業をとってみるのもいいかもしれません!
 

続いて経済学部2回生に履修登録のコツを紹介!

 
2回生は選択したプログラムの授業をとっていくと思います。1回生の時と比べて必修がかなり減りますが、プログラムの選択必修などをとっていくと意外と埋まっていくのかなというイメージです。私は2回生にアドバイスしたいことが2つあります。
 
1つ目は、教養教育科目の授業が残っている人は、抽選が通りにくくなるので抽選の段階で一つの授業に絞っておくのはあまりおすすめしません。もし、倍率の高い抽選科目をとろうとしているなら、他の教養教育科目の授業もいれておくほうが良いと思います。
 
2つ目は、プログラムの必修科目や選択必修科目はできるだけ2回生の間にとっておいたほうが良いと思います。3回生になると本格的に就活も始まってきて、忙しくなります。部活やサークルに所属している人は、最高学年になる人も多く、責任をもって仕事をしないといけない人も増えると思います。その時期に絶対に落とせない必修の授業などがあると、余分なストレスが発生してしまうかもしれません。2回生も後輩が入ってきて、部活やサークルがより楽しくなる時期かもしれません。しかし、2回生の間に必修の授業を取っておけば、もし単位を落としたとしても、その授業がどれぐらい勉強しないといけないのかということを知ることができます。また、必修の単位を取得しておけば、3回生では卒業要件は満たすように授業を選ぶ必要がありますが、絶対にどの授業をとらないといけないというように縛られないため、より自分の興味のある授業を選択できるようになります。3回生になった時の自分の負担をできるだけ少なくするためには、どうしたらいいのかということも考えてみるといいかもしれません。
 
また、2回生の4Qには発展演習があります。今年の2回生からは発展演習と専門演習で教授の変更ができなくなりました。そのため、しっかりと自分のこれからのことを考えてどの発展演習をとるのかを考える必要があります。シラバスを見るだけでは、先生がどういった人なのか、授業の雰囲気はどうなのかということはわかりません。そのため、少しでも興味ある発展演習があるのであれば、その先生の授業をとってみるといいと思います!きっと、発展演習を決定する時に役立つと思います。また、オープンゼミなどがあれば見逃さずに、行くことをおすすめします!
 

まとめ

 
履修登録について、私の考えをたくさん書いてきましたが、この記事にとらわれて履修登録をする必要はありません。ここで書いていることは、あくまでも私がこれまで授業を受けてきて、やっててよかったことややっておけばよかったなと感じたことを書いているだけです。みなさんの周りに、相談できる先輩がいるのであれば、意見を聞いてみるのもいいと思います。大学生活を経験した兄姉がいるのであれば、授業は違っていても大学生活を有意義に送るためにどういった履修をしたらいいのかというアドバイスをくれるかもしれません。また、大学にまだ知り合いがいないという人は、支援課に聞いてみるのもいいと思います。履修登録はめんどくさいなというイメージがありますが、人にアドバイスをもらいながら、これからの大学生活を楽しめるような履修を組んでみてください!
 
 



 
©️ 2022 WADAI.me