My Playlist<作業が進まない…限界プレイリスト>

更新日
2022/10/03
所属
システム工学部
3年生
ライター
帆手さとり
記事のタグ
コラム
人気記事
 
夏休みが明けました。8月を思い返せば、最近はずいぶん涼しくなりましたね。
いよいよ後期がスタートします。定期を買わないといけないのがちょっと億劫です。
 
今月は未完日和に続く連載企画『My Playlist』をお送りします。所属のライターがテーマを決めて、プレイリストを作成します!作成したプレイリストは記事からSpotifyで再生することができるようになっているので、ぜひ聞いてみてください。
 
打ち合わせの段階では「再生時間が40分くらいになるように…」と話していたのですが、実際に作成するとオーバーしてしまいました。ミニディスクの時代ではないので多少は長くなってしまってもいいかなーと思ったり。けっきょく1時間分くらいになり、もはやフルアルバム。通学中の電車や、空き時間に聞くようなコンテンツとしてお楽しみください。
 
今回は帆手がお送りするプレイリスト、題して<作業が進まない…限界プレイリスト>です。
なにかとデザインやドキュメントを作成していると、ぱたりと手が止まることがあります。
 
んー、ネタ切れ。デザインが思いつかないと焦るし、でも焦るといっそうデザインは思いつかない…、負のスパイラル。まずいなーと思いながら、納期のギリギリまで作業をしています。
 
手が止まったからといってデスクから離れてしまうと、もう二度と戻ってくる元気が湧いてきそうにないのでスピーカーで音楽を聴くようにしています。
 
きょうはその楽曲でプレイリストを作成しました。自分で聞くときはアルバム単位なのですが、こうして好き勝手に並べてみるのも結構面白いです。
 
こちら。
 
作業が進まない…限界プレイリスト
 
  1. 雨傘
  1. 花の塔
  1. そばかす
  1. ポリリズム
  1. 優しさの理由
  1. 金曜日のおはよう
  1. ウルトラ リラックス
  1. 猟奇的なキスを私にして
  1. ぼくらが旅に出る理由
  1. 命短し恋せよ乙女
  1. 原宿いやほい
  1. ノーダウト
  1. アイデア
  1. 空と青
  1. 緑酒
 
脈略ない?
 
でも疲れているときは色々な栄養分を吸収しないといけないので、自然と楽曲も寄せ集めになりました。どんなところにデザインやテキストのヒントが隠れているのか分からないので!
 
雨傘 - 椎名林檎
 
いきなり英語の歌詞!椎名林檎がTOKIOに提供した楽曲『雨傘』のセルフカバーです。実際に提供された楽曲は日本語なのですが、セルフカバーでは英語になりました。
前奏はなく、この鮮烈な歌い出しがまさに椎名林檎の世界観!
 
 
花の塔 - さユり
 
アニメ『リコリス・リコイル』のエンディングテーマ。
みんな見た?リコリコ?
キャラクターも魅力的、作画もすばらしかったよねー!
たきなと千束のコンビがもう見れないなんて…。
 
2期、待ってます。
2期、待ってます。
2期、待ってます。
 
あと、最寄り駅に彼岸花(リコリス)が咲いていて、なんだか嬉しかったという話。
 
 
そばかす
 
色々なアーティストがカバーしている名曲だけど、やっぱり本家には敵わないよねーと思いながら聞いています。JUDY AND MARYは『Over Drive』も名曲。
 
 
金曜日のおはよう - HoneyWorks, Gero
 
『金曜日のおはよう』はいくつかバージョンがあるのですが、このGero氏とのデュエットになっている love story バージョンが好きです。
 
HoneyWorks楽曲はCHiCO with HoneyWorksの『世界は恋に落ちている』と『アイのシナリオ』もよく聞いていました。が、今回は『金曜日のおはよう』をセレクト。
 
 
ウルトラ リラックス - 篠原ともえ
 
篠原ともえのシングル。代表曲。
アニメ『こどものおもちゃ』のオープニングテーマ。アニメ版こどちゃは100話近くあったけど、3周くらい見た気がする。コミックも大事に持ってる!
コミカルに演出されている部分もあれば、人間関係や恋愛に切り込むようなセリフも多くて、とにかく小学生の自分には強烈だった。アニメ版はキワどいセリフがカットされていましたが、テーマは漫画版と同じ。個人的にはアニメ版のラストの方が刺さった。いま見ても、きっと泣いちゃうだろうなー。
ということを思い出す楽曲です。
 
 
猟奇的なキスを私にして - ゲスの極み乙女
 
『両成敗でいいじゃない』『ロマンスがありあまる』『オトナチック』などなど、何を聞いても刺さる楽曲が多いゲスの極み乙女!どれにしようか悩んだけれど『猟奇的なキスを私にして』をセレクト。
「猟奇的なキスを私にして」なんて、何を食べたら思いつくんだろう!
 
 
原宿いやほい - きゃりーぱみゅぱみゅ
 
はじめて聞いた時に「いやほい」ってナニ!?って。
「原宿」に「いやほい」を足して「原宿いやほい」なんて、かなりのセンスです、ヤスタカ先生。さすがです。きゃりーのベストアルバムも何遍も聴きました。
『原宿いやほい』は販促用のポスターも持っていました。
 
 
アイデア - 星野源
 
NHKの朝ドラ『半分、青い』の主題歌。リリース後に、ドラマ版のカットでは聞くことができなかった2番が聞けるようになったのですが、1曲の中にA面・B面が用意されているような不思議な構成です。サプライズということなのか?この年の紅白は『アイデア』で出場されていました。
 
 
空と青 - 家入レオ
 
ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』の主題歌。脚本は『半分、青い』と同じ、北川悦吏子氏。ドラマ後半の展開には賛否が分かれそうですが、浜辺美波がキュートなので展開は気にしない。美波 × ショートボブ × 丸メガネが拝めたウチカレは致死量の美波!
芝公園、麻布十番がロケ地になっていたのも刺さった。
楽曲もドラマの中の親子ふたりの関係が描かれていて素敵。
 
 
緑酒 - 東京事変
 
2020年に再生(活動再開)を果たした東京事変を代表する1曲。先行リリースされ、その後、10年ぶりのフルアルバム『音楽(ミュージック)』に収録されました。
「自由よいいように搾取されないで安く売らないで」「フェイクじゃない元来の意味を見せて」と自由をテーマに構成されていますが、聞くだけで意味を理解するのは難解。
文学的な面白さまで兼ね備えた美しい曲で、ミュージックビデオも作り込まれています。とにかく聞いてみてほしい!
 
 

 
楽曲の解説をすべて書くのはタイヘンだなーと思っていたのですが、けっきょく半分以上の曲にコメントをつけていました。
いろいろ聞けるのでサブスクはおトクですね。(作り手は食べていけるのか…?)
気に入った楽曲は円盤で手元に残すのもオススメです。(作り手のためにも)
 
下にはSpotifyで聞くことができるプレイリストが設定されているので、よければきいてみてください。
 
じゃあねー。
 

 
 


 
©️ 2022 WADAI.me